設計事務所で起業するまで③会社を辞める!?

こんにちは!

群馬県北群馬郡吉岡町の設計事務所「マイホームプラン設計室」のtakaです。

当事務所は2022年7月に開業予定で、現在準備期間になります。

今回のブログ記事は、独立計画の毎月の振り返り・新しい課題の発見のために、自己満足で書き進めて参ります。

結構ゆるく書きますので、暇つぶし程度のお読みくださいませ。

ちなみに今回でこのシリーズは3記事目になります。

過去のこのシリーズはこちら

https://my-home-plan.com/independence-seven-month-ago/

https://my-home-plan.com/independence-six-month-ago/

今回のブログ(2022年3月の動向)では、、、

  1. 退職の旨を上司に報告
  2. 3月の反省
  3. 4月の課題

こちらについてご紹介いたします。

退職の旨を上司に報告

ここまで水面下で進めてきた「独立計画」が大きく前進する出来事がございました。

それは、、、

上司に会社を退職したい旨を報告し、退職時期を決定したことです。

ではいつ退職する予定かと申し上げますと、、、

2020年6月末日にての退職の希望を申し出ました。

こちらの話は3月末にしましたので、約3か月後に退職となります。

昨年の5月に今の会社へ入社し、今年の6月末に辞める予定ですので、1年4か月今の会社にはお世話になりました。

短い間でしたが、設計者として様々な人と出会いとても成長できたと感じております。

もともと今回転職する際は、1年後の独立する、、、なんて決して考えていませんでしたし、想像もしておりませんでした。

つくづく感じているのは、「長い社会人としての生活の中で、大小ありますが変化は必ずあるな」ということです。

家づくりに絡めて考えると、今の年収をずっとキープし続けることができるとは限らない(なにせ35年返済ですし)ので、返済比率(返済負担率)めいいっぱいの計画は絶対にしてはいけないという事です。(特に変動金利で)

起業も家づくりも先を見据えた「計画」が重要ですね!(まとまりませんがこんな感じです)

3月の反省

まず3月に計画していたToDoリストは、、、

  • YouTube動画1本作成
  • 名刺作成
  • 事業案内作成
  • 創業計画書見直し
  • HPのテコ入れ
  • CADソフト購入に向けて業者打ち合わせ
  • 融資の相談

以上となります。

これらを項目としてあげましたが、完了した項目は、、、

1つもございません。

進捗はこんな感じです、、、

●YouTube動画1本作成 完成度0% 

言い訳は、間取り動画を計画していたのですが、購入したCADソフトが仕事で普段使っているソフト比較して操作が難しく挫折しました。

●名刺作成 完成度70%

ちなみに途中ですがこんな感じです

●事業案内作成 完成度0%

全く手がつけられませんでした、、、

●創業計画書見直し 完成度80%

こちらは融資の審査のこともあり、一番進められましたが、、、
「取引先」の欄が空欄のままのため、何とかしないと、、、

●HPのテコ入れ 完成度0%

全く手がつけられませんでした、、、

●CADソフト購入に向けて業者打ち合わせ 完成度50%

業界の方はご存じの「アーキトレンド」または「ウォークインホーム(←現在使っている)」を検討中です。
見積もりはこの2つで倍近く違います(汗)

●融資の相談 完成度20%

電話相談のみで、申し込みはこれから。

以上こんな感じです。

反省点としては、優先順位をつけられていなかったことと、「ToDoリスト」をグーグルキープに書いているのですが、全然確認しなかったことです。

これらの反省をふまえて4月の課題は、、、

4月の課題

独立まで残り3か月の4月は、、、

  • 名刺用写真撮影 
  • 名刺作成 
  • 事業案内 
  • webメールアドレス取得
  • 事業用携帯段取り
  • 創業計画書見直し 
  • 融資申し込み 
  • HPメンテ
  • 事務所登録申請書作成 

これらの項目に取り掛かる計画です。

4月中に資料的なものを仕上げて、5月から営業活動をスタートできるように、ツールを整えるイメージです。

本日の時点で名刺は「設計事務所の登録番号」を入れるのみになっていますし、メールアドレスも取得できているので、4月も残り2/3ですが、準備を整えて参ります!

来月からは営業面も進めてゆければと考えておりますので、来月のブログでも進捗をご報告いたします。

まとまりませんが本日のブログはここまでです。

ここまでブログをお読みいただき誠にありがとうございました。

「間取りのセカンドオピニオンチェック受付中」

打ち合わせ中の間取りをセカンドチェックします 間取り決定の前に、他社の現役設計士の意見を聞きませんか?

「ツイッターにて家づくり情報をほぼ毎日配信中。フォローしていただけると嬉しいです!」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA